アビエルタ ディープモイストクリームで目元のケア

肌質を改善するためにまずはしっかり整える

大人の女性にとって「化粧水」は、非常に身近なものであり
当たり前のように使ってきた方も多いと思います。

 

洗顔をした後、まず最初に顔に塗布するものであり
寝る前には、必ずつけるという女性がほとんどです。

 

今更「一体どんな効果があるんだろう?」と考える方は少ないと思いますが
意外と知らなかった効果もあるはずであり、一度しっかりと知っておきましょう。

 

 

様々なケアのための下準備

 

化粧水を常用する、最も大きな目的としては
やはり「明日の化粧に備える」ということだと思います。

 

肌は化粧を施す「土台」であり、ファンデーション等を、直接塗布する「表皮」の健康状態を
正常に保つことが、化粧水を利用する最も大きな意味であると考えている人が多いはずです。

 

実際に、肌の調子を整えて「次の化粧の機会」に備えることは
化粧水が持つ、最も大きな役割になります。

 

効果的な保湿をするためのサポート

 

肌の調子を保つことに対し、最も重要なことが「保湿」になります。

 

最も大きな肌へのダメージ要因は、やはり「乾燥」であり
その乾燥を防ぎ、潤いを与えるための第一歩になります。

 

化粧水を塗る1つ前の段階に「洗顔」があり
この洗顔が、実は最も大きな肌を乾燥させる要因でもあります。

 

化粧と同時に「皮脂」も洗い流すことになり
正に「無防備」な状態にしてしまうことになります。

 

この直後に、適切な化粧水を塗ることが重要なのです。

 

化粧を落とし、その後に潤いを与えることは
肌を「普通の状態」にしてあげることでもあります。

 

傷ついた肌を「回復しやすく」するため欠かせない要素であり
そのためには、少しでも「肌を休ませる」ことが大切であり
「肌の体調」を整えるために、快適な状態を作ってあげます。

 

化粧の下地を作る段階

 

また化粧水は、肌の調子を整えることと同時に
「化粧がしやすい」状態を作るためのアイテムでもあります。

 

化粧の「ノリ」と呼ばれる要素に対して
ファンデーションが塗りやすい(乗りやすい)といった
化粧の際に、楽に・うまく出来るような効果を目的としたものです。

 

幅広い選択肢のある時代

 

一般的な化粧水を構成する成分はほとんどが「水」であり、
それに加え、

  • 少量のアルコール
  • 保湿成分

 

といった、非常にシンプルな成分でなり経っています。

 

「pH濃度」といったものも重要であり、
肌への刺激を与えないのは当然のことですが
それほど「特別なメリット」もないようにも思えます。

 

しかし最近では保湿以外にも、様々な効果を、期待することが出来る成分を配合した
特殊な化粧水も開発・販売されており、常に新しい効果をうたったアイテムが誕生しています。


トップ 利用者からの評判